おこげクリエイトの懸賞うまでギフト券をもらおう【当たる懸賞アプリ】

おこげクリエイトの懸賞うまでギフト券をGet!【当たる懸賞アプリ】

OKOGECreateの懸賞うまでギフト券をもらおう【当たる懸賞アプリ】

今回はおこげクリエイトの稼げる懸賞アプリ「うま」をご紹介します。

 

このゲームは、桂馬の駒1つを動かして、ポイントをとるというユニークなもの。
桂馬の動かし方を知らなくても、次に動けるマスを表示してくれますので、将棋を知らない方でも、楽しめます。

 

ゲームをプレイしたり、動画広告を見たりすることによって、懸賞への応募が自動的に済んでしまって、当選したらアマゾンギフト券をもらえます。

 

懸賞アプリの場合、抽選後に結果を見に行かないと、当選していても無効になってしまうことが多いのですよね。
でも、おこげクリエイトの懸賞アプリのシリーズは、こちらから何もしなくても、当選したらアマゾンギフトコードを送ってくれるので本当に楽ちんです。

 

当選確率もかなり高いです。
当たる金額は15円でそれほど高くないですが(15円の他に1000円のものもありますが、こちらはさすがになかなか当たりません)、よく当たるので得した気分です。

 

ゲーム自体も楽しいので、ぜひ試してみてください♪

懸賞「うま」って、どんなアプリなの?

スポンサーリンク

懸賞アプリ「馬」を運営しているのは、おこげクリエイト/OKOGE Create(iOS版ではShigeyoshi Takano)です。

 

OKOGE Create(Shigeyoshi Takano)は、懸賞バッティングや懸賞バスケ、ちくわ大明神などのスマホアプリも提供しています。

 

懸賞アプリですので、貯めたポイントに応じてギフト券に交換できたり、現金に換金したりできるというようなシステムではなくて、懸賞に当選するとおこづかいが貰えるという仕組みになっています。

 

応募口数は、ゲームの成績次第。
成績が良ければ当然のことながら、応募口数が増えます。

 

懸賞の賞品はAmazonギフト券(15円・1000円)です。

 

大当たり1000円は当選する確率が低く、ばらまき当たり15円は当たる確率がかなり高いです。
私もおこげクリエイトのいくつかの懸賞アプリで遊んでいるのですが、2日に1回のペースでばらまき当たりの15円は当選しています。

 

ゲーム自体が楽しいのでスキマ時間の暇つぶしとして最適ですし、その上お小遣いまで稼げちゃうのですから、本当にうれしいシリーズです。

 

懸賞「うま」の使い方は?

 

懸賞「うま」をAppStore、またはGooglePlayからダウンロードします。

 

アプリをインストールすると、初めに設定画面が開きますので、メールアドレスを入力します。

 

OKOGECreateの懸賞うまでギフト券をもらおう【当たる懸賞アプリ】

 

メルアドは「変更はここに入力」の場所に入力します。
入力が終わったら、「入力内容を反映する」をタップすると、メルアドが登録されます。
登録が成功すると「未設定」という部分に、書き込んだメールアドレスが反映されます。

 

メルアドは当選したアマゾンギフト券を送ってもらうために必要なものです。
当選すると入力したメールアドレスにギフト券のコードが届けられます。

 

ですので、アプリをインストールしたら、最初にメアドを登録します。
(捨てメアドでも大丈夫です)

 

 

懸賞アプリ「うま」はどんなゲーム?どうやって遊ぶの??

 

懸賞アプリ「うま」というのは将棋の桂馬の動き方をしながら、「壱」「弐」「参」の漢数字をとっていくゲームです。

 

OKOGECreateの懸賞うまでギフト券をもらおう【当たる懸賞アプリ】
OKOGECreate の懸賞アプリシリーズのお話の展開は、どれもシュールすぎてクセになります(笑)

 

OKOGECreateの懸賞うまでギフト券をもらおう【当たる懸賞アプリ】
桂馬の動きをまだ覚えていない人も、次の一手で動ける場所が出るので心配ありません。

 

「壱」「弐」「参」の漢数字がストレートに得点となってしまうため、出来るかぎり大きな漢数字を狙います。

 

表示されている漢数字は、1回1回すべて移動してしまうので、漢数字を取ったあとの動きに関しては読む必要はないです。

 

その他、画面の上の方にあるレインボーの将棋の駒マークをタップすれば、動画広告を見ることができ、視聴すると手数が2倍に増えます。

 

ただ、桂馬の動きが出なくなってしまうので、駒の動かし方を覚えていないうちは、広告を見ないでプレイをした方が良いかもしれません。

 

 

懸賞アプリ「うま」に危険性はないの?安心して使えるの?

 

懸賞アプリ「うま」は、利用料金を要求したり、プライベート情報を登録させたりするようなことはないです。

 

また、GooglePlayの評価は、4.6と高評価です。(AppStoreに評価の記載なし)

 

懸賞ですので、絶対におこづかいが稼げるということはありませんけれど、Google Playの口コミを見ても、大部分は好意的な感想で、当たったという口コミも寄せられています。

 

実際に私もAmazonギフト券15円を何度も送ってもらいました。(懸賞「うま」以外のシリーズも併用していて、どれが当たったのかはわかりません)

 

この他プリを利用するにあたって登録する情報はEメールアドレス(捨てメアドもOK)だけです。
アプリをインストールして、メールアドレスを入力したら直ぐに利用可能です。
氏名や住所、電話番号などの個人情報は、全く必要ありません。

 

これらのことから、懸賞アプリ「うま」は、詐欺的な要素などの危険性は見受けられず、安心して使える安全性の高いおこづかいアプリだと思います。

 

 

懸賞アプリ「うま」を使ってみての感想

 

懸賞にエントリーして、当選するか否かは運次第というものが懸賞アプリですので、100パーセントおこづかいが稼げるとはというわけではありません。

 

でも、ばらまき当たりのアマゾンギフト券15円は案外当たりやすく、他の懸賞アプリとは違って、かなり確実に稼げる懸賞アプリだと思います。

 

もちろん、絶対におこづかいを稼ぎたいのなら、ポイントアプリやアンケートアプリのほうが適しています。

 

けれども、ゲーム性という部分に関して、確実にポイントアプリに比べてよくできていて、楽しく遊ぶことができます。

 

ゲームで楽しく遊んで、ついでにおこづかいがもらえたらラッキーというような姿勢ならば、充分候補にあげられるアプリと思います。

 

iOS版懸賞アプリ「うま」

 

Android版懸賞アプリ「うま」

 

まとめ

  • 懸賞アプリ「うま」は、ゲームで遊ぶことで自動的に懸賞にエントリーしてくれる懸賞アプリです。
  • 懸賞アプリ「うま」は詐欺的な要素などの危険性はなく、安心して使える安全性の高いアプリです。
  • 懸賞「馬」のゲームは、桂馬のみを使用して、将棋盤上の漢数字をとっていくゲームです。オリジナリティーの高いゲームで面白いです。
  • しっかりお小遣いを稼ぎたい人は、ポイントアプリの方が向いていますが、ゲームを楽しんだついでにお小遣いが稼げればラッキーというスタンスの方にはお勧めします。
  • 当選すると登録した電子メールアドレスにAmazonギフト券のコードが届けられます。アプリに通知は来ないので、時折メールチェックをした方が良いでしょう。
  • おこげクリエイトの当たる懸賞アプリについてはこちら
スポンサーリンク
トップへ戻る